順心神戸病院 順心会グループ

  1. 順心神戸病院ホーム
  2. 当院について
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

院長 ごあいさつ

この度、令和 4年4月より順心神戸病院院長に就任しましたので、ここに謹んで御報告申し上げます。
現在、新型コロナウイルス感染症の蔓延、人口の少子高齢化など、医療を取り巻く情勢がめまぐるしい変化を見せております。より的確な経営判断を求められる中で、院長就任という重責を託されたことに、身の引き締まる思いがしております。
当院は令和2年に開院し、今年で3年目を迎えることとなります。病院としてはまだまだ若いですが、地域の皆様に信頼される医療機関となるべく“地域の為に全力をつくす”という理念の下に、引き続き、医療活動を行ってまいります。
急性期医療から在宅復帰を支援する回復期リハビリテーション病棟を兼ね備えた地域で唯一の病院として日々精進いたします。
地域で人々の健康を守るため、地域の医療関係者と良好な協力関係を築くとともに、地域の皆様のご支援とご協力を賜りますようよろしく願い申し上げます。

令和4年4月1日 院長 原田 俊彦(はらだ としひこ)

看護部長 ごあいさつ

当院の理念をもとに看護部は「患者様一人一人を尊重した優しく思いやりのある質の高い心のこもった看護を提供します」を看護の理念として患者様の思いに寄り添い同じ方向を見る。一つ一つの看護ケアの質を高め、心のこもった看護を実践していきたいと考えています。
医療を取り巻く背景の中、看護師に求められる役割は拡大しております。
このような中で専門職として看護実践能力を磨き、感性を高めながら成長していける看護の育成を目指していきたいと考えています。
そして何よりも大切にしていることは、職員一人一人が笑顔でいられる、活き活きと働き続けられる個々のライフスタイルに応じた勤務時間の選択、個々に応じたキャリア支援などワークライフバランスにも視点を置いた職場環境の構築を図っていきたいと思います。

認定看護管理者 看護部長 大島 佐代子(おおしま さよこ)

社会医療法人社団 順心会グループ