診療時間

ご来院前にご確認ください。

診療時間 午前9:00〜12:00、午後16:00〜18:00
(土曜午後・日曜・祝日除く)

※担当医師により診療時間の変更や休診の場合もありますので、あらかじめお電話でご確認下さい。

診療時間を閉じる

診療科目 担当医

ご外来医師担当表

令和1年8月
(受付は開始30分前から終了30分前まで)

診療科目 担当医を閉じる

交通アクセス

地図/交通機関のご案内

バスをご利用の方

・神戸淡路鳴門道・高速バス舞子より津名一宮まで約30分
・神戸淡路鳴門道・高速バス福良より津名一宮まで約40分

お車をご利用の方

・岩屋(旧淡路町)より国道約40分、または神戸淡路鳴門道約20分
・郡家(旧一宮町)より約10分
・洲本市より国道約25分、または神戸淡路鳴門道約15分

Googleマップを見る

交通アクセスを閉じる

病院について

理念/沿革など

院長ごあいさつ

私は平成28年4月1日に順心淡路病院の院長に就任しました。当院は平成10年7月「津名病院」として開院以来「地域密着型の医療」を展開して参りました。平成27年4月病院名を順心淡路病院と改称し、現在172床のケアミックス病院です。私は院長就任後淡路市南部(津名・一の宮地域)における当院の果たすべき役割について考えてみました。当地区における患者さんの特徴として高齢化率が全島平均と同じく約38%と高く、2025年には40%を超えると予想されております。また高齢者の独居率も高く、一人暮らしでなくても家族が働きに出て昼間は誰も世話をしてくれる人がいない高齢者も多く見受けられます。そこで当院の地域に果たすべき役割として下記の事が必要と考えました。1)自宅や施設に入所している高齢者を中心とした急性肺炎・脊椎圧迫骨折・急性胃腸炎などの比較的軽症な救急患者をいつでも確実に受け入れて治療する。2)急性期病院での@整形外科手術後(大腿骨頸部骨折など)の患者さん、A脳卒中・重症肺炎などの中等度〜高度の急性期医療を脱した患者さん、B整形外科以外の手術後であっても高齢〜超高齢の方でそのまま自宅退院は困難な患者さんなどを受け入れ、計画的に適切なリハビリを施行する。3)救急告知病院の責務として救急車・救急来院患者を全て受け入れる。4)「糖尿病患者さんの教育入院」、「末期がん患者さんの緩和医療」、「難病患者さんのレスパイト入院」の受け皿としての機能を果たす。そして以上の医療を実践するのに最適である「地域包括ケア病床」を導入することに決め、平成28年4月より取り組んで参りました。そして平成28年10月に13:1一般病床60床の内、40床を「地域包括ケア病床」に変更しており、今後厚労省の推進する「地域包括ケアシステム」の「津名・一宮地域」での中心的役割を発揮していきたいと願っています。また患者さんの「在宅復帰」を目指すため、当院では入院時より「地域医療連携室」が、「退院支援」に向けて最適で最善な道を選択出来るように患者さん・ご家族と相談を重ねさせて頂いております。順心淡路病院では入院された患者さんに「適切な治療と看護」と「質の高い充実したリハビリテーション」と「真心のこもった介護」と「きめ細かな退院支援」を提供することによって、出来るだけ早期に「自宅退院」をはじめとする、住み慣れた地域での生活を送って頂けるように支援すべく職員一同努力して行く所存です。

院長  松井 祥治

理念

■順心会(順心淡路病院)の理念
1.医療はいつでも全ての人のために     
1.予防医学と先進医療の実践     
1.地域の需要に対応した医療体制の整備     
1.高齢者医療とリハビリテーションの普及・充実     
1.医学研究・教育の支援

■順心会(順心淡路病院)の基本方針
1.患者様のプライバシーを守り人権を尊重します
1.患者様の同意に基づき公正で適切な医療を提供します
1.自分の職場に誇りをもち、楽しく働ける環境をつくります

■患者様の権利
1 良質の医療を受ける権利
2 選択の自由の権利
3 情報を知る権利
4 自己決定の権利
5 プライバシーなどの機密保持を得る権利
6 健康教育を受ける権利
7 尊厳を得る権利

■順心淡路病院倫理規定
順心淡路病院の職員は順心淡路病院倫理規定に基づき、「順心淡路病院の理念・基本方針」に沿った行動をとらなければならない。
また、順心淡路病院倫理規定は順心淡路病院職員としての職員倫理規定でもあるので、各職種別倫理規定(医師・看護師など)もあわせて遵守に勤めなければならない。

規定
1.人間の生命・尊厳および権利を尊重します
2.患者様に公正な医療を提供します
3.インフォームドコンセントを実践します
4.患者様のプライバシーの保護に努めます
5.質の高い医療を提供します
6.患者様の個人情報の保護と守秘義務を徹底します
7.医療人としての人格を高めます
8.生命倫理上の問題は医療倫理委員会で審議し、方針を決定します

 

施設概要

建物構造/鉄筋コンクリート5階建
敷地面積/4,903m2
建築延面積/6,489m2

172床
・一般病床 60床
・療養病床 112床

開院/平成10年7月

診療科目

内科、消化器内科(内視鏡)、循環器内科、糖尿病内科、外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、 脳神経外科、皮膚科、大腸・肛門外科、放射線科、リハビリテーション科、歯科口腔外科

ご紹介

・ 保健医療機関
・労災保険指定医療機関
・生活保護法指定医療機関
・感染予防医療法指定医療機関
・特定疾患治療取扱病院

 

病院についてを閉じる